FC2ブログ

あっ、これ私の妄想のおシャニ話なんだけどね!

めぐるは「恋愛とかよくわからない」と言った。
おそらくこれは未熟さや鈍感なんかの話ではない。めぐるは特別な相手を作れない。

居場所を作るために、何でも受け入れ、拒まなかっためぐる。
誰にでも明るく笑顔で接し、困った事があればすぐ助っ人として駆けつけた。

これらは美点のようだが、根っこにあるのは「一人は寂しい」という必死な思いからだ。
誰か特別な相手を作ってしまえば、それは相手に「優劣」を決めることになってしまう。
「私よりも、あの子のほうが大事なんだね」
そう言われる事を無意識に恐れている。みんなに平等に、笑って接する事しかできない。
悪く言えばこの八方美人的な生き方から、めぐるは外れる事が出来なかったのだ。

だけどめぐるは選んだ。特別な相手を。真乃と灯織の二人を選んだ。
「真乃と灯織は、私の特別」
この二人のためなら、他の誰に何を言われても構わない。そう腹を括ったのだ。

自分は存在していいのかと、世界にお伺いを立てていた。何も選ぶ事が出来なかった彼女。
そこにいていいんだよと言ってくれた人たちのために、おそらくは初めて、選ぶという事を決めた。
たぶんあの話は、そういう話なんだ。

風邪が治らん

流石にアレなんで消しといた。どっちかと言えば自分への愚痴だったんだけど。
まあコミケも受かったんで集中します。

させぬ!

広告出ちゃったので一応の更新となります。腰が痛いです。

3月のごあいさつ

全っ然更新しないのもアレなので一応更新させていただきます。
半年くらい経ってましたね。詳しくはついったーのほうで。

クソ寒かった冬もようやく終わりそうな日々となりましたが黒甘はとりあえず生きております。
春のイベントに向けて色々なんか作ってはおります。なんかを。自分のヘタクソさに色々絶望しております。
えっちらおっちら活動は続けていますがまあ人間色々あるよね。へこむ。

基本ついったでの告知ばかりになりましたがテキトーだったブログの方も恋しくなったりします。
また何かありましたら書き込もうと思います。もう誰も見てない気がしますが
一応生きてるブログですので、こちらもよろしくお願いします。

生きて生きて黒甘は

すっかりここの更新忘れてたので生存報告をしとこうと思います。
告知関連はついったでやるようになっちゃったんでほとんど使われることもなくなっちゃったここですが
あっちで長々と書けないようなことはこっちで書こうと思います。

…まあ今は特にないんですけど。

これじゃ何の活動もしてないようなので夏に出した本の告知しときます。
告知用1

現在とらのあな様/メロンブックス様にて委託中です。
ひなこのーとの大家さんのえっちぃ本です。お子様は見ちゃあかんで。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR